トップ    漆刷毛の送り方     初めての方へ   価格表    お支払い方法       

実例7 毛厚と巾サイズの分割

 

竹内さん製・2寸

 

トップ  >   毛厚と巾サイズの分割 竹内さん製 2寸

 

 

今回は竹内さん製の本通し2寸が届きました

今回の刷毛は加工難度Cの難しい、大変手間のかかるものです

本通しを毛厚を薄くして3つに巾サイズをわけて欲しいとのご希望です

難しいけれど、やりがいもありますね

まず、板材を削りはがします

古い、年数の経っている(20年以上)もので接着の麦漆もパリパリ

とはがれてしまいます

 

毛板の毛厚を2つに割ります 

ここは技術、経験が必要なところ

※「毛板」という説明語句は九世・泉清吉が考え、使い始めた言葉です 

昨今 悪質HP無断盗用、使用頻発のため無粋な表示ご勘弁ください

巻込作業をして新規に板材を

貼り付けます

十分に乾燥させてから

8分 6分 2分 に分割しました

 

キレイに分割できました

これからへり木を接着して仕上ます

これくらいきれいに加工することはかなり難しいです

全ての写真 記事 説明文  広重独自の呼称 語句の許可なく転載すること禁止です

  

トップ  >   竹内さん製 2寸の毛厚、巾サイズの分割

漆刷毛のメンテナンス・サポ−ト 加工修理 切出し ゴミ出し
 

竹内さん製刷毛2寸の漆刷毛、以上の材料代、作業の加工代は

毛厚の加工 2000円

巾サイズの分割が3つで

1200円×3=3600円

切出しが3枚分

8分が1200円

6分が1000円 

2分が1000円

以上 合計 8800円です。

   もちろん、税込、送料無料 送金料無料です。

 価格表はこちらです

無駄にならず再生できて良かった、助かりましたと喜ばれました

ひろしげでは他店製作の漆刷毛もメンテナンス・サポ−トいたしております。

漆刷毛の加工、修理の経験値は日本一の広重・泉清吉