漆刷毛のメンテナンス・サポ−ト 切出し 板の貼り替え 柄をつける 巾サイズの分割

トップ    漆刷毛の送り方     初めての方へ   価格表    お支払い方法   使い手の声     

漆刷毛の送り方

トップページ  >   刷毛の送り方

◆漆刷毛は、ポリ袋などに入れ るか、紙、新聞紙などに 包んでお送りください。それほど、丁寧に包まなくても大丈夫です。 

◆郵便、メール便、宅配便など、便利な方法でお送りください。

今まで30年事故はありませんが、大事な刷毛でご心配なときは宅配便 でお願い申し上げます。

◆到着したらすぐにメールで、必ずご連絡申し上げます。

◆切出しの長さ、角度などご指定があるときは、お知らせください。メモ書きをお入れください。例 切出長さ15ミリ

◆有る程度の誤差は出てしまいますが、可能な限りご指定通りに作業いたします。

◆古い漆刷毛でも加工可能です。40−50年前のものですと保存状態にもよります。 まれに叩くと毛が切れる場合がございます。

その場合は拝見して から、あるいは叩いた状況によりお知らせ申し上げますので、ご安心ください。

 

 
 
 


固めてしまった刷毛でも、どうぞご安心してお送りください!

前回ご依頼のあった使い手はこんなことを
「ちょっと恥ずかしいなぁ。こんな使い方して・・・」

そんなことはありません。もちろんお気持ちはわかりますね

わたくしも鉋の研ぎがいつもいつもうまく丁寧にしているわけではありません。

製作実演でお見せするときは、少しばかり恥ずかしいことも事実です。

そのようなことは、実際のお仕事では当然 あります。

古い漆刷毛、固めてしまった漆刷毛、ぜひお送りください。再生してまた数年使えます。

  価格表はこちらです

メール FAXは24時間OKです

送付先→ 送る前にメールお願いします